OFF-X

概要

医薬品の毒性・安全性に関する情報を日々提供

OFF-Xは、毒性や安全性に関わる低分子医薬品や生物製剤の標的に対する作用についての情報を提供するアラートサービスであり、医薬品の標的(作用機序)と副作用で分類された包括的な情報システムです。標的クラスに関連した既知および新規の安全性の問題が収載されています。特定の作用機序を共有する個々の薬剤の数多くの問題に基づいて新たな標的クラスの副作用を想定することもできます。OFF-Xは医薬品開発のリスク低減、研究開発のスピードアップ、開発期間やコストおよびプロジェクト失敗率の減少に役立ちます。

OFF-Xの情報ソース

OFF-Xにより、次のような情報ソースで報告された安全性の問題を収載しています。

  • 200以上の学術会議
  • FDA、EMA、PMDA、MHRAなどの規制当局の通達
  • 1,500の学術雑誌
  • 臨床試験のレジストリー
  • 製薬企業のプレスリリース
  • 特定のウェブサイト
  • 特許

パンフレットpdf

PDF版 (3.2MB)

BioInfoGate社ホームページ

BioInfoGate社

OFF-Xの開発元であるBioInfoGate社は、Prous Institute for Biomedical Research社の経営母体であるProusファミリーにより、アンメット・メディカル・ニーズを解決する先進的な企業として2016年8月に設立されました。革新的なデータ解析技術に基づく製品・サービスは有効性と安全性をより高めた医薬品の開発を支援します。また、業界トップのソリューションを構築することと生命科学分野におけるBioInfoGate社の基幹ビジネスと連携する創造的プロジェクトを見いだし投資することを積極的に行います。

関連製品

Chemotargets CLARITY
ターゲット・作用機序予測プラットフォーム
ChemTunes & ToxGPS
安全性評価とリスク評価のためのプラットフォーム