研究情報共有システム『CBIS』紹介セミナー

CBIS(Chemical & Biological Information System)は研究に使用する資材、研究で生じた実験データ、文献やレポートといった文書など研究に関わる多様なデータを統合して管理できる研究情報共有システムです。国内外で多くの導入実績をあげており、エンドユーザ・システム管理者共に使いやすい設計、様々なご要望にお応えできる柔軟なカスタマイズ性、コストパフォーマンスの良さで高い評価をいただいております。

本セミナーでは、以下のコースをご用意いたしました。

 ◇「化合物を中心にしたデータ管理」
  化合物の構造式や物性値といったカタログ情報を中心に、保管場所やロット番号などの在庫情報、化合物に対するアッセイデータを連携して管理する事例をご紹介致します。実際の活用シーンをイメージしていただけるような具体的なデモンストレーションをご用意しております。
 ◇「材料開発における研究情報管理」
  材料開発において扱われる原料や添加剤、配合条件、測定データや画像データ、関連レポートなどの様々な種類のデータを連携して有効活用する事例をご紹介致します。具体的なデモンストレーションをご用意しております。
農薬、化粧品、機能性材料など幅広い材料開発の研究現場でご利用いただけます。
 ◇「研究レポート管理の効率化」 
  週報や月報および各種報告書の記入や取りまとめ、承認者の閲覧や承認/差し戻し、WordファイルやPDFファイルでの出力といった研究報告に関する日常的な業務を効率化できる事例をご紹介致します。化合物やバイオサンプルのモジュールと連携した管理が可能なので研究レポートの利用が活発になります。

皆様のご参加をお待ちいたしております。

日時・場所

開催日 コース 時間 会場
8月1日(水) 化合物を中心にしたデータ管理 14:00-17:00
(受付:13:45~)
東京


本日程のセミナーの受付は終了いたしました。

参加費

無料

予定

時間 講演内容
14:00 – 14:30 概要説明
14:30 – 15:00 デモンストレーション
15:00 – 15:20 休憩
15:20 – 16:20 事例紹介
16:20 – 17:00 質疑応答

参加申し込み

以下項目をご記入の上、受付窓口()にメールを送付ください。

①コース名「CBIS 紹介セミナー」
②参加日
③お名前とフリガナ
④貴社名(貴学名)
⑤ご所属(部署名/研究室名)
⑥ご住所
⑦メールアドレス
⑧電話番号

1営業日以内にいただいたメールアドレスに「受付確認メール」を送信いたします。
「受付確認メール」が届かない場合は、申し込みが正式に完了していない可能性がありますので、お手数ですがお問い合わせ窓口までご連絡くださるようお願いします


各セミナーの締切日は、開催日の5日前とさせていただきます。
参加人数によりまして開催を中止させていただくことがございます。予めご了承ください。

※ 弊社の個人情報取り扱い規定については、こちらをご覧ください。