遺伝子発現データベース『GENEVESTIGATOR』紹介セミナー

「GENEVESTIGATOR」は、遺伝子発現データベースのまったく新しい解析ツールです。公共データベースに登録されたマイクロアレイや次世代シーケンサーの膨大な遺伝子発現データをキュレーションすることで様々な研究者が登録した大量の実験結果を統合して解析可能にします。そのため研究者自身が実際に実験することで得られる結果を超える知見を見出すことができます。GENEVESTIGATORは使いやすいインターフェースと高速な検索エンジンを搭載しているため、研究者が標的遺伝子の探索などの遺伝子発現解析を行う際に、注目する遺伝子の同定や発現変動遺伝子の優先順位付けなどを簡単かつ正確に行うことができます。

GEOやArrayExpressに登録された遺伝子発現データに加えて、LINCS L1000プロジェクトやTCGAの遺伝子発現データも追加されて今まで以上に活用の幅が広がっています。

本セミナーではGENEVESTIGATORの製品概要の説明に加えて、GENEVESTIGATORに搭載されている様々な検索ツールのデモンストレーションを行います。参加者の皆様はトライアルアカウントをご登録いただくことで、ご興味がある遺伝子や実験条件についてGENEVESTIGATORを実際に操作していただくことが可能です。

皆様のご参加をお待ちいたしております。

日時・場所

開催日 時間(受付) 定員 空席状況 会場
9月14日(金) 14:00-16:00
(受付13:30~)
6名 受付終了 東京
10月18日(木) 14:00-16:00
(受付13:30~)
6名 受付終了 東京
11月29日(木) 14:00-16:00
(受付13:30~)
6名 空席あり 東京
12月18日(火) 14:00-16:00
(受付13:30~)
6名 空席あり 東京

参加費

無料

予定

時間 内容
14:00 – 14:30 GENEVESTIGATORのデータベースのご紹介
14:30 – 15:00 GENEVESTIGATORの検索ツールのご紹介
15:00 – 16:00 GENEVESTIGATORのハンズオン
・Gene Search Tools
※注目する実験条件で特異的に発現している遺伝子の検索
・Condition Search Tools
※注目する遺伝子が特異的に発現している実験条件の検索
・Similarity Search Tools
※遺伝子リストの発現パターンとよく似た実験条件の検索

参加申し込み

以下項目をご記入の上、受付窓口()にメールを送付ください。

①コース名「GENEVESTIGATOR 紹介セミナー」
②参加日
③お名前とフリガナ
④貴社名(貴学名)
⑤ご所属(部署名/研究室名)
⑥ご住所
⑦メールアドレス
⑧電話番号

1営業日以内にいただいたメールアドレスに「受付確認メール」を送信いたします。
「受付確認メール」が届かない場合は、申し込みが正式に完了していない可能性がありますので、お手数ですがお問い合わせ窓口までご連絡くださるようお願いします


各セミナーの締切日は、開催日の5日前とさせていただきます。
参加人数によりまして開催を中止させていただくことがございます。予めご了承ください。

※ 弊社の個人情報取り扱い規定については、こちらをご覧ください。