BioSolveIT社製 創薬支援ツール

概要

ドイツのBioSolveIT社は創薬を視覚化するための高速かつ使いやすいツールを開発し、それらを使ってすべての研究者が円滑に研究を進めることができます。

リガンド-受容体間の結合自由エネルギーの可視化、分子編集、ドッキングシミュレーション、母核置換/フラグメント伸長/フラグメント連結、二面角の妥当性、リガンドプロパティ等の分子の立体構造を用いたリガンド設計ツール SeeSAR、無限に近いサイズの化合物空間(ケミカルスペース)の中より目的分子を探索する infiniSee を中心に、Structure-Based Drug Design(受容体構造に基づく薬物設計)およびLigand-Based Drug Design(リガンド構造に基づく薬物設計)、Fragment-Based Ligand Design(フラグメント構造に基づく分子設計)のためのユニークかつ強力なツールを提供しています。

パンフレットpdf

SeeSAR (1.0MB)
infiniSee (0.7MB)
FlexX (0.4MB)
FlexS (0.6MB)
FTrees (0.8MB)
CoLibri (0.3MB)

BioSolveIT社ウェビナー

YouTubeでBioSolveIT社のウェビナーをご視聴いただけます。

BioSolveIT社ホームページ

開発元であるBioSolveITのWebサイトもあわせてご覧ください。
BioSolveIT社

関連製品

MOE
統合計算化学システム
PSILO
タンパク質立体構造情報データベースシステム
Chemotargets CLARITY
ターゲット・作用機序予測プラットフォーム