BioSolveIT社製 創薬支援ツール

概要

ドイツのBioSolveIT社は、Structure-Based Drug Design(受容体構造に基づく薬物設計)およびLigand-Based Drug Design(リガンド構造に基づく薬物設計)、Fragment-Based Ligand Design(フラグメント構造に基づく分子設計)のためのユニークかつ強力なツールを開発しています。
リガンド-受容体間の結合自由エネルギーを視覚化しポケット内でのリード最適化を行うSeeSAR、ドッキングシミュレーションによりリガンドの結合様式の解析やバーチャルスクリーニングを行うFlexSIS、リガンド-受容体間の結合自由エネルギーに基づくドッキングスコアを計算するHyde、置換可能な母核や置換基を高速に検索するReCore、高速に低分子アラインメントを行う FlexS、類似構造検索やリガンドのデノボデザインを行うFTreesなどの様々な創薬支援ツールを提供しています。
これらのツールの中でFlexSIS、Hyde、ReCoreは統合的なGUIであるLeadITから操作でき、それぞれの機能を連携して使用することができます。

パンフレットpdf

SeeSAR (1.0MB)
FlexSIS (0.6MB)
FlexS (0.6MB)
FTrees (0.8MB)
ReCore (0.7MB)
PoseView (0.5MB)

BioSolveIT社ウェビナー

YouTubeでBioSolveIT社のウェビナーをご視聴いただけます。

BioSolveIT社ホームページ

開発元であるBioSolveITのWebサイトもあわせてご覧ください。
BioSolveIT社

関連製品

MOE
統合計算化学システム
PSILO
タンパク質立体構造情報データベースシステム
Chemotargets CLARITY
ターゲット・作用機序予測プラットフォーム