ADF

概要

ADF -Amsterdam Density Functional package-

ADFAmsterdam Density Functional package (ADF)は、オランダAmsterdam自由大学のBaerends教授とカナダCalgary大学のZiegler教授の両グループが中心になって開発された、30年以上の歴史を誇る密度汎関数法 (DFT) を用いた量子化学計算ソフトウェアです。

本ソフトウェアパッケージは、
分子系のDFT計算プログラムADF & ADF-GUI
周期系のDFT計算プログラムBAND & BAND-GUI
熱力学物性計算プログラムCOSMO-RS
反応分子動力学計算プログラムReaxFF
密度汎関数タイトバインディング計算プログラムDFTB
からなります。

BAND
ADFとBANDは、周期律表の全元素に対応した基底関数を完備しており、気相中、溶液中、タンパク質、金属表面上など、様々な環境下での計算に対応しています。ADFは、以下の特長を持ち、幅広い分野の研究に利用されています。

  • 豊富なプロパティ計算機能(IR, NMR, ESR, UV/Vis, CD, etc.)
  • 遷移金属錯体での安定したSCFの収束
  • 相対論効果の考慮(Scalar, Spin-orbit)
  • 全電子計算(擬ポテンシャル・ECPを使用しない)
  • Slater型軌道による原子基底関数

パンフレットpdf

開発元SCM社について

SCM社Scientific Computing & Modelling NV(SCM社)は、1995年にBaerendsグループのスピンオフ企業として発足した会社で、ADFの開発、保守、販売において主導的な役割を担っています。SCM社のスタッフは、理論化学・理論物理分野でのPh.D.を持ち、ADFの開発やアプリケーションに長い経験をもつ技術者で構成されています。
ADF開発元 SCM社ホームページ もあわせてご覧ください。

関連製品

Gaussian
量子化学計算ソフトウェア
Molpro
量子化学計算ソフトウェア
MOPAC2016
量子化学計算ソフトウェア
TURBOMOLE
量子化学計算ソフトウェア