SciMAPS

概要

SciMAPS とは

SciMAPSインターフェースSciMAPS(Scienomics Materials And Processes Simulations)は、外部プログラムとの連携を前提とした、拡張性の高い設計思想を持つ材料設計支援プラットフォームです。
SciMAPSは量子化学計算からメソスケール計算まで、時間的にも空間的にも異なる様々なスケールの計算科学手法に対応しています。SciMAPSには、使いやすいモデル構築機能、データ解析機能が標準装備され、大学や研究機関で開発された世界的に定評のある先進の計算プログラムを統一された操作で利用できます。
SciMAPSが提供するプラットフォーム上では、高分子の物性の推算をはじめ、低分子や高分子の凝集状態や挙動の解析、分子反応の解析、固体・表面・界面の電子状態の解析等、様々な解析が行えます。

特長

  • 使いやすい分子モデル構築、データ解析機能を標準装備
  • さまざまな量子化学・分子動力学計算プログラムに統一した操作性を提供
  • スクリプトによる拡張性の高い設計思想
  • コンソーシアム形式の開発により、ユーザのニーズをいち早く実現

構成

本製品 は、Windows、Linuxに対応しており、入力データの準備、ジョブ管理から計算結果の解析まで、計算プログラムの種類にかかわらず、同じ操作環境を提供します。SciMAPSの各計算プログラムは、開発元オリジナルの計算プログラムとそれに対するインターフェースから構成されるプラグインとして提供されます。SciMAPSの基本環境に必要に応じた各プラグインを追加することにより研究に最適な材料設計支援環境をそろえることができます。

SciMAPS構成

パンフレット

Scienomics社ホームページ

ScienomicsSciMAPS開発元Scienomics社ホームページ もあわせてご覧ください。

関連製品

MedeA
材料設計支援統合システム
CULGI
マルチスケールシミュレータ
MOE
統合計算化学システム
TURBOMOLE
量子化学計算ソフトウェア
Direct Force Field
力場パラメータ開発ソフトウェア