BioSolveIT > ユーティリティー

概要

Futuretech
ハンブルク大学 バイオインフォマティクスセンター(ZBH)では博士論文の成果またはその他の学術プロジェクトで有用なツールを開発しています。
このセクションではハンブルク大学で開発された有用なツールをBiosolveIT社が見出し、販売しているソフトウェアについて紹介しています。
ここで紹介しているソフトウェアは先進的でありますが、プロトタイプの段階にあるため、As-Isでのご使用、テクニカルサポートなしでのご使用となりますことをご了承ください。

PoseView 

PoseView は、リガンド‐受容体複合体構造を入力して分子間相互作用を原子レベルで2次元図を作成するためのソフトウェアです。
自動的にクオリティの高い図を作成でき、さまざまな画像フォーマットに対応しています。

PepSee

PepSee は、ペプチド医薬品の設計を支援するためのソフトウェアです。

Mona

Mona は、化合物ライブラリーに対して、化合物の2次元化、重複削除、物性値や構造でのフィルター、SMARTSによる視覚化、演算、物性値の分布等を解析できます。

SMARTS Tools

SMARTS Tools は、複雑なSMARTS表記の視覚化を行うことができます。

DoGSiteScorer

DoGSiteScorer は、自動でポケットを探索し、解析するためのツールです。タンパク質ポケットのdruggabilityを評価できます。

関連製品

MOE
統合計算化学システム
PSILO
タンパク質立体構造情報データベースシステム
Chemotargets CLARITY
ターゲット・作用機序予測プラットフォーム